Speak Japanese "Perapera"(fluently)! にほんご ペラペラ

menu

Learn Japanese Online

習う、勉強する、学ぶはどう違う?

スポンサーリンク
Chouzubachi

習う(ならう)/教わる(おそわる)=to learn something from someone

勉強する(べんきょうする) means to study, to do something to get knowledge and 勉強する is used as a theme oriented.

学ぶ(まなぶ)=study; 学ぶ means to study, to do something to get knowledge / is used for what he studied and 学ぶ is used in formal.

ではこの3つの単語の違いは?

勉強するは 大きな意味での study です。

e.g. 日本語を大学で勉強しました。(先生がいます)

一人で日本語を勉強しています。(独学=どくがく means self study; 先生がいません)

先生が居ても居なくても、”勉強する”は 使うことができます。

習う(ならう)/ 教わる(おそわる)は、絶対(ぜったい)に先生に(友達に、家族に)教えてもらいます。つまり、先生がいます。

e.g 息子(むすこ)は塾(じゅく)で、英語を習っている。(You can say ”息子は塾で英語を勉強している”)

友達に紙ひこうきの作り方を教わった(おそわった)。

4歳(よんさい)の娘(むすめ)に、毎週(まいしゅう)、水泳(すいえい)と、英語と、バイオリンを 習(なら)わせている。causative form

学ぶは少し硬い(かたい)表現(ひょうげん)です。means formal expression

e.g. 大学で経済(けいざい)を学びました。
大学院(だいがくいん ;graduate school)でComputer scienceを 学んでいます。

スポンサーリンク

関連記事

広告

Amazon

Travel Japan

スポンサードリンク

Categoly

About me.

私はオンライン日本語講師 Yukiko です。 Cafe talk というオンラインスクールで日本語を教えています。 ● JLPT受験コース ● 日本語ペラペラコース ● 日本語文法コース ● ビジネス日本語コース などなどたくさん クラスがありますので、一度trial lesson を受けてみて下さい。 → Yukiko's Japanese online lesson