I really love Hong Kong !

香港が大好きで海外旅行に行きはじめて、通算31回になります。

「買い物?」とか、「何回も行って、見るとこあるの?」とよく言われますが、

私の香港旅行は3泊4日、お嬢様旅行なのです。

一年間、国内旅行にもどこにも行かずお金を貯めて、3拍4日だけ、”非日常(ひにちじょう)を味わいに行くのです。

そのためには、最高級の景色と最高級のホテルが必要です。

私は元々、ヨーロッパの歴史ある格調高い建物が好きではなく、どちらかというと近代的な建物で
清潔なホテルが好きなのです。ヨーロッパに行くとなるとお金もかかるし日数もかかります。
行きたいところは山ほどあるのですが、最近は公開されているyoutubeなどで実際に行くより
はるかに美しい景色を堪能できるので、夜、仕事が終わった後などにそれを見ながらビールを飲む。
これが最高なのです。もし、実際に行って高いお金を払って、私の考えるホテルのレベルでなかったら
きっとほんとうにがっかりすると思います。
なので、ヨーロッパは仕事を辞めた後の楽しみにとっておいて、安心できる香港のホテルの
ビクトリアハーバーが見える高層階のvip roomに宿泊するほうが、確実で旅を満喫できるのです。

数年前までは、尖沙咀のIntercontinental Hotel Hong Kong か 湾仔の Grand Hyatt Hotel の高層階 regency club room に宿泊していました。
もちろん、Victoria harbour が部屋から見えることが条件です。

しかし、3年前からは 北角(といっても地下鉄の駅はforest hillですが)の Harbour Grand Hotel の高層階 club roomに宿泊していました。
お部屋のクオリティはもちろん、このホテルの魅力はホテル全体のroom fragranceに 上海灘のginger flowerを使っていることです。
少しお散歩して帰って来た時のあのいい香り、忘れられなくてclub room 専属(せんぞく)のconceirgeに聞いて上海灘まで行き
自室のために二本も買ってきたほどです。 それとclub room の受付フロアにある Restaurant Le188は
最高の絶景で、この大きなガラス窓の作りは何度見ても忘れられないぐらいです。 この景色を見るためにだけ香港に行っていると言っても
過言(かごん)ではありません。

”非日常”を味わうためにはホテルだけでは、物足りません。
飛行機はもちろん、ビジネスクラス、空港ではラウンジでゆったりと時間をすごし、機内でも最高級のもてなしを受けながら
オリエンタルベジタリアンミールを食べるといったところです。

そして、ピックアップリムジンも当然必要です。 まるでお金持ちのお嬢様のように空港からホテルまでは、BMWやMercedes などの高級外車で
お迎えに来てもらいます。費用は片道8000円ぐらいから。 一人で行きますので、もったいないと言われますがここまでしないと
非日常が壊れてしまいますので。

日常はトマトの値段を見て「今日は高いから買わない」と思っていたり、夕食は500円のサイゼリヤのパスタですませたりしているのが
私の日常です。

About Me Yukiko

私はオンラインの日本語の先生です。Skypeを使って個人レッスンをしています。

I'm a professional Japanese tutor. I'm teaching Japanese via Skype. If you are curious about my lesson, please try トライアルレッスン at first. I'm looking forward to talking with you, :)
PAGE TOP