Speak Japanese "Perapera"(fluently)! にほんご ペラペラ

menu

Learn Japanese Online

自動詞 他動詞

自動詞と他動詞とは?

自動詞(じどうし)
〈「を」+動詞〉の形にならない動詞
他動詞(たどうし)
〈「を」+動詞〉の形になる動詞

jidoushi_tadoushi

まずは 英語の ”OPEN” の意味を表す日本語について勉強してみましょう。

基本形(辞書形)
開く(あく)
開ける(あける)
開く(ひらく)

つまり ”開” という漢字に ”ける”という送り仮名がつくときは 開ける(あける)と読みます。

次に 開く(あく)と 開く(ひらく)はどちらも送り仮名が ”く” ですので、どうやって見分けるのか?

それは、前に来る助詞で判断します。

~を開く(ひらく)

例: 本を開く / 心を開く /

~が開く (あく)
例: ドアが開いて、ボスが入って来た。

ちなみに、 開けるの前に来る助詞も  ~を開ける  に なります。
例: 目を開ける / 鍵を開ける /

入る / 入れる

コーヒーに砂糖を (******)。

実家から届いた箱には、母の手作りの服が(   ***)。← 状態を表す言葉

お気に入りの入浴剤を(  *** て)、毎日お風呂に (******)。

私も仲間に(*****て)!

大学に(*****る)と、先輩の勧めるサークルに無理やり(***** た)。← 使役受け身形を使って下さい

カレーを作るなら、隠し味にお味噌を少し(****たら)おいしくなりますよ。

 

お客様へ: 只今工事中のためこちらのドアからは(お ****   せん)。お手数ですが、反対側の入り口をご利用頂きますようお願い申し上げます。