目標は、日本人と同じように話せるようになること!

アンナチュラル 最終回

日本語学習の学生さん Advanced class level

2018年、春ドラマが続々と最終回を迎え、殆どの結末に失望していたが、この「アンナチュラル」だけは満足のいく結末だった。

しかも、最後にまた続く・・・的な英語のメッセージが流れた。これは二通りの解釈ができる。

ミコトの家族の一家心中事件に関しては、幼いミコトの記憶だけであって、もしかしたら次シーズンでその謎が明かされるのかも
しれない。

または、法医学者の仕事はこれからもずっと続いていく・・的な平凡な終わり方だが

できればSeason 2を 期待したい。 しかも、中堂さん、六郎、東海林、そして神倉所長、葬儀屋の大林、
武蔵野警察の毛利、そして一番重要なミコトの家族、育ての親である三澄夏代、弟の明彦は変えないでほしい。


脚本
野木亜紀子
(『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』ほか)
主題歌
米津玄師「Lemon」(ソニー・ミュージックレコーズ)

 

やはり、面白いドラマは違うね。

特に、宍戸が逮捕された瞬間は家でガッツポーズをしてしまった。

勧善懲悪! 大岡越前裁き(古いか・・)のような、悪人は必ず処罰を受け、善人にはいいことがある・・

最近のドラマ、『結末がわかんないほうが面白い』とかいうリア充の若者に迎合して
よくわかんない不完全燃焼のドラマが多くて、見てて腹が立つんですけど。

久しぶりに、かわいい石原さとみ姫が戻ってきて、クールな井浦新さん、そしてフレッシュな窪田正孝くんを見られて
ほんとうによかったと思っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. himawari

About Me; Yukiko

私はオンラインの日本語の先生です。Skypeを使って個人レッスンをしています。

I'm a professional Japanese tutor. I'm teaching Japanese via Skype. If you are curious about my lesson, please try トライアルレッスン at first. I'm looking forward to talking with you, :)

About this site

このwebsiteは、日本語を勉強する生徒さんたちのために作りました。日本語学校では教えてくれない、本にも書いていない表現をたくさん紹介していきます。

最近の記事

Calender

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP