目標は、日本人と同じように話せるようになること!

JLPT N4 grammar  ために・ように(目的;もくてき)

もくてき(目的;as an objective) ~ために in order to ~

 

In order to get the power for running, he is jogging 5k every day.
かれは はしるちからを つけるために まいにち ごきろ ジョギング しています。
彼は走る力をつけるために、毎日5キロジョギングしています。

I have to prepare something for international study.
りゅうがくのために いろいろ じゅんび しなければ なりません。
留学のために、いろいろ準備しなければ なりません。

He entered in the Computer academy in order to study the Computer science.
コンピューターをべんきょうするために かれは せんもんがっこうに はいりました。
コンピューターを勉強するために、彼は 専門学校に入りました。

*ために の前後の文の主語は同じ。(The subject is the same both before and after 「~ ために」
*意志性(いしせい)の動詞につかわれる (This uses a verb of volition.)

● 意志性の動詞(verbs of volition) 話す・書く・行く・歩く・来る・勉強する・見る・食べる・売る・読む・する など

● 無意志性の動詞( verbs of no volition) 風が吹く・ 晴れる・ 疲れる・ 風邪を引く・のどがかわく・あきる・ なれる・怒る

もくてき(目的;as an objective) ~(noun)のために for ~

My mother washes my clothes every day.
ははは 私のために まいにち せんたくを してくれます。
母は 私のために 毎日 洗濯を してくれます。

This is the book for high school students.
これは こうこうせいのための ほんです。
これは 高校生のための本です。

父は 家族のために いっしょうけんめい 働いています。

もくてき(目的;as an objective) Vる ように/ V ないように ; for ~/ in order to ~


英語のtranslation は 同じになりますが、使い方が違います。

*無意志性(むいしせい)の動詞につかわれることが多い (This uses a verb of non volition.)

● 無意志性の動詞( verbs of no volition) 風が吹く・ 晴れる・ 疲れる・ 風邪を引く・のどがかわく・あきる・ なれる・怒る

明日晴れるように、テルテル坊主を作りましょう。

風邪を引かないように、きをつけてね。

試験に受かる(合格する)ように、いっしょうけんめい勉強した。

たいちょう(体調;physical condition)が 少しでもよくなるように、早寝早起き(はやねはやおき)を こころがけた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. natsumatsuri

About Me; Yukiko

私はオンラインの日本語の先生です。Skypeを使って個人レッスンをしています。

I'm a professional Japanese tutor. I'm teaching Japanese via Skype. If you are curious about my lesson, please try トライアルレッスン at first. I'm looking forward to talking with you, :)

About this site

このwebsiteは、日本語を勉強する生徒さんたちのために作りました。日本語学校では教えてくれない、本にも書いていない表現をたくさん紹介していきます。

最近の記事

Calender

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP