目標は、日本人と同じように話せるようになること!

~てもらう/ ~てあげる

Let’s remember how to use “てもらう/ てあげる” form in Japanese.

Verb てform + Giving or Receiving

Actions can also “be given” and “be received.”

The difference is the receiver’s feeling.

    

~てもらう
When Person A does something to Person B and then Person B is pleased, Person B uses ”てもらう” form in Japanese.

   

Examples:
① わたしは まいにち ははに おべんとうを つくって もらいます。
My mom makes a bento lunch for me every day. (I feel grateful to my mom.)

② わたしは きのう ともだちに えいごを おしえて もらいました。
My friend taught me English yesterday. (I feel grateful to my friend.)

   

~てあげる
”てあげる” form is used when Person A does something for Person B. Person A expects Person B’s thanks.

   

Examples:
③ 夫(おっと)は 妻(つま)のために 夕食(ゆうしょく)を 用意(ようい)してあげました。
The husband made dinner for his wife.
(He wants his wife to be pleased.)

④ 彼(かれ)は おばあさんの 荷物(にもつ)を 持って(もって)あげました。
He helped carry an elderly woman’s luggage.
(He wanted to help the elderly woman.)

   

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

About Me; Yukiko

私はオンラインの日本語の先生です。Skypeを使って個人レッスンをしています。

I'm a professional Japanese tutor. I'm teaching Japanese via Skype. If you are curious about my lesson, please try トライアルレッスン at first. I'm looking forward to talking with you, :)

About this site

このwebsiteは、日本語を勉強する生徒さんたちのために作りました。日本語学校では教えてくれない、本にも書いていない表現をたくさん紹介していきます。

最近の記事

Calender

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP