目標は、日本人と同じように話せるようになること!

1回目ワクチン接種後12日目 副反応

6/23日にモデルナのワクチンを横浜の大規模接種会場・ハンマーヘッドで接種してから今朝で13日が経過。今のところ生きているので、多分第一回目の接種後、死亡する可能性は限りなく低くなったかと思います。でも、通常、1回目の接種後の副反応はなんでもないと言われる方が多い中、私の場合はずっと微熱が続いて頭痛、めまい、寒気、咳、声がれなど、風邪の症状が続きました。5日目ぐらいに一度熱が上がって37.3になった時は体調も悪かったので、もしかしたら接種会場でコロナに感染した? という疑いももちました。 37.3というのは、本当に微熱の微熱と他の人は思われるかもしれないけれど、私の場合平熱が 35.2とか35.3なので・・・だいたい他の皆さんの平熱が36.5ぐらいなんですね。ということは、私の平熱は1度ぐらい通常低いということになって、私の37.3は皆さんの38.3ということになります。 コロナに感染した? という疑いももちました。 というのは、大規模接種会場は、やはり人が多く、順番を待つ椅子も決してソーシャルディスタンスが取れているとは言えない位置です。前後の距離は50センチ程度、左右も50センチ程度しかありません。 中には咳込んでいる人もいたので、正直とても怖かったです。

私はコロナが始まってから、極端に自粛をして他の人との接触を避け、公共交通機関(電車やバス、新幹線)には一切乗らず、外出は最小限に留めていましたので、200人ほどの人が一堂に会する(「一堂に会する」とは、何かの目的をもってみんなが同じ場所に集まること)場所は、コロナ前にもあまり出かけていないのでワクチン打ちに行ってコロナに感染するリスクもあるのかもしれない・・とも考えました。

私の生徒さん達は、「先生マスクはつけてたんでしょ?他の人はマスクは?」と聞くんですが、マスクは万能ではありません。

画像

確かに、マスクは70%ぐらい飛沫をブロックしてくれるのですが、空気中に漂うエアロゾルに関してはマスクの微妙な隙間から鼻を通して体内に入ってしまうそうで(伝聞の言い方)、だから、マスクをする時に鼻を出している人、ああいう人は極端に感染リスクを上げていることになります。一時感染者数が増えてしまった台湾の方たちは政府に協力して3桁だった感染者数を現在では30人台に抑え込んでしまった素晴らしい感染対策を行いましたが、生徒さんにその話をすると、「台湾人は死ぬのが怖いけど、日本人は死ぬのが怖くないらしいから感染が止まらないとみんなは噂しています」と言われました。日本人だって、死ぬのは怖い、だけど日本人はコロナで死ぬとは思っていない人が大多数いるし、ましてや自分が感染して自分が死ぬとは考えていない・・・楽観的な人が多いのでしょう。と私は言いました。

そんな状態で、第一回目ワクチン接種後、微熱、咳、声がれ、悪寒、頭痛、めまいなどの症状は7/3、つまり接種後10日間続き、昨日になってやっと平熱にもどりました。風邪薬は飲んでいいとのことでした(JLPT N3文法)ので随分飲みましたけど、胃が痛くなるばかりで症状はちっとも改善しませんでしたね。なるべく温かい物をたべたりねぎを食べたりにんにくを食べてみたり色々しましたが、元々お肉を全く食べない私はやはり人よりも免疫力がとても弱いようですね。さて、昨日になってやっと平熱に戻りました。熱は下がったものの(JLPT N2)、咳、くしゃみ、鼻水、声がれ、頭痛などはまだ完全にはよくなりません。

こんな状態で、2回目の接種が7/21日に始まります。とても不安です。7/1に二回目の接種を受けた主人は、おじいさんであるにもかかわらず、一回目も二回目のなんの副反応もなく、「もう俺は免疫ができた!」と言って、さっきも宅配の方に玄関の近い距離でマスク無しで5分ぐらい話していました。

私が「マスク!」と言っても、元々コロナを軽視している奴ですから、私のいう事なんか聞く耳を持ちません。二回目のワクチンで完全に免疫ができるのは2週間後だと毎日見ているであろうネットのニュースにも新聞にも書いてあるのですが、おじいさんが一度、コロナは風邪でたいしたことはなく、みんなが騒ぎすぎているんだと思ってしまうと、誰の意見も耳に入らず、こんな情報社会で最新のスマホもアップルウォッチもIPADも持っていて、毎日6時間以上PCの前に座っているのですが、もう何を言ってもけんかになるので、私は私で自衛するしかありません。

さて、日本では毎日雨が続いていて、梅雨時だからしかたがないとは思うのですが、最近の雨の降り方が昔とは違ってきていて、昔は人が亡くなるような集中豪雨というのは、数年に1度あるかないかでしたが、最近では線状降水帯という集中豪雨よりもっと恐ろしい土石流を生み出すようなひどい雨の降り方が年に何回もあります。日本は国土が狭く山が多いので山の斜面に建っている一戸建ても多いわけで、熱海の伊豆山のように恐ろしい土石流に襲われて、被害が多く出ています。

さて、2回目接種に向けて、少し体力を作ろうと一日1万歩を目標に歩こうと思います。水分もたくさんとってなるべく睡眠もとるようにしているのですが、私はこの梅雨のベタベタした時期は毎年眠れないのです。梅雨の湿気をベタベタとかジメジメとと表現します。 ベタベタは自分の身体が、お肌がベタベタする、ジメジメは湿度が高い様子で例えば、梅雨時など雨が多い季節であると、どんなお宅であっても室内がじめじめします、というように使います。或いは、「部屋の除湿方法7選!じめじめした室内の湿度を下げる簡単な方法」などと使います。ある生徒さんが、先生今の時期は ネバネバでしょ? と言いましたが、ネバネバは納豆や山芋などに使い、「ネバネバ食材は体にいい」と言われています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

About Us; Yukiko (日本人先生)

Yukikoと蔡老師はオンラインの日本語の先生です。Skypeを使って Cafetalk で個人レッスンをしています。

We're professional Japanese tutors. We are teaching Japanese via Skype.

Yukiko

● Yukiko's lesson
From basic serious Japanese student who can read "Hiragana" or who can speak English.If you can speak English, I can accept your request even you don't study "Hiragana" yet
● 日本語ペラペラ lesson
The students who want to speak Japanese fluently.

● JLPT N5 ~ N1

● ビジネス日本語会話、基礎コース~実践コース
ビジネス会話の基礎から、実際に日本語学校や大学のコースでは教えてくれない、日本語のビジネス会話の応対を何度も繰り返して頭に入れるようにします。

If you are curious about my lesson, please try トライアルレッスン at first. I'm looking forward to talking with you, :)

About Us: 蔡老師(台湾人)

蔡老師/YOU.KO

蔡老師は台湾人ですが、日本語がとても上手です。

蔡老師は日本人に対して中国語を教えます。全くゼロからでも大丈夫です。全部日本語で説明してくれます。

また、日本語を勉強したい中国人や台湾人には、中国語を使って日本語の基礎から教えます。

● 蔡老師 Lesson
中国語会話 ゼロ~ 中級、上級まで
資格試験を受けたい人にも対応します。

日本語会話 ゼロ~ N5ぐらいまで。
挨拶や日常会話、旅行会話ができるようになるまで指導します。

About this site

このwebsiteは、日本語を勉強する生徒さんたちのために作りました。日本語学校では教えてくれない、本にも書いていない表現をたくさん紹介していきます。

7net shopping

自宅でスーパー!

ロフト Loft

最近の記事

Calender

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP